女優:松井一代さんのアトピー体験談

テレビでも有名な松井一代さんはお子さんのアトピーで実はたいへんな苦労をされていました。

松井一代さんは、ありとあらゆる病院を受診して、必死でお子さんのアトピーを治そうとしましたが苦労のかいもなく、お子さんのアトピーは一向に治りませんでした。

当時まだ赤ちゃんだったお子さんは、かゆみが酷いので常に泣いていて、常に抱っこをしなければならない状態でした。

そして、やっと寝たと思って布団に寝かせるとまた泣き出すので、その女優さんは布団で寝られない状態で、ソファで赤ちゃんを抱いた状態でしか寝ることができませんでした。

悩みながら大変な思いをしていた時に、中国の漢方医という人の話を聞き早速その治療院に行って診察を受けたところめきめきと改善し喜んでいましたが、ところがその治療院が突然閉まってしまいました。

つてを頼って必死で探したところ、運よくわかったのですが、その漢方医は不法な営業という事で取り調べを受けて中国に返された後でした。

しかし、松井一代さんは中国まで追いかけて治療を受けたお子さんのアトピーを完治させています。
経済力も行動力もある松井一代さんだからこそできたことであり、普通はなかなか真似のできることではありません。

幸い、中国で漢方を学んできたという漢方医も増えているそうですから、探して受診してみることをおススメします。

多くのアトピーが原因不明の事が多く、はたしてどんな治療が良いのか手さぐりという面があるのがアトピーの治療です。

そのため、漢方医の治療は受けてみる価値があると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする